「ほっ」と。キャンペーン

「紡ぐ手」を弾く -最終節-

「紡ぐ手」の録音が終わりました。

原曲よりも少しゆっくりしたリズムで演奏したのですが、今回はリズムをキープするためにヘッドフォンでクリック音を聴きながらの録音でした。それでも少しリズムがずれてしまったりして……上手くいきませんね。

久々にピアニカも演奏しました。ピアノとマッチしているかは不安ですが、ボクは少しノスタルジックな感じが出せたのではないかと思います。
演奏はとてもシンプルで、曲の長さも2分ちょっとという短いものです。しかし、相変わらず録音の時は緊張してしまいます。結局、2週に分けて20回くらい録音しました。

という訳で、いつものようにこちらにアップしてありますので、もし良かったら聴いてみてください。(リンク先の[My playing]をクリック)

<ここまでの軌跡>
「紡ぐ手」を弾く -その2-
「紡ぐ手」を弾く -その1-
思い出の曲に挑戦
紡ぐ手/熊谷幸子
d0038566_21472571.jpg

Photo:江戸川河川敷
[PR]
by tara-ex | 2006-06-13 21:57 | 録音 | Comments(10)
Commented by hikousei at 2006-06-14 21:15
こんばんは&はじめまして
yasusanの所からリンクで来ました、緋と申します。私もpianoをやっていたので、気になって覗きました。
「紡ぐ手」を聴きましたよ!
穏やかで優しくて、昼間から夕暮れ時に変わる幻想的なイメージ?を受けました。ゆったりとしたテンポも良いですねv
私の兄もMerry Christmas Mr. LawrenceとEnergy Flowを弾きます。その影響で、坂本龍一氏や久石譲氏の曲が好きです。
長々とすみませんでした(^^;)
Commented by tara-ex at 2006-06-14 23:27
緋さん、はじめまして。コメントありがとうございます。そして、自分のつたない演奏を聴いていただきありがとうございます。
緋さんもお兄様もピアノをやられているのですね!しかも、自分と趣味があいそうです^^。
この曲のイメージ、まさに緋さんがおっしゃられる「穏やかで優しくて」がぴったりだと思います。ボクの演奏から、それが伝わったとしたら感無量です^^。
Commented by yasusan-36 at 2006-06-16 19:20
こんにちは。^^ hikouseiさんもいらしてましたか。^^
やっとゆっくり聴きに来れました。
バタバタした気分では聴きたくなかったので。
曲の感想は『いいなぁ、、、』です、、、。癒されますね。
写真のイメージもピッタリで。
河川敷を、のんびりと、恋人同士が歩いてる。将来の話をしながら。
笑いながら、親子が歩いてる。今日学校で何があったか。
みな、手をつないでいる。楽しそうに歩いてる、、、。
季節は、、、秋かな?。時間帯は、やっぱり夕方?。
自分がそこにいる様な感覚。心温まる曲でした、、、、。
難しそうな曲ですが、有り難うございました。感謝感謝です。

自分でピアノ弾けるって、やっぱりいいなぁ、、、。
Commented by tara-ex at 2006-06-17 10:46
>yasusanさん、演奏を聴いていただいてありがとうございます。
曲を聴くと色々な情景が浮かんできますよね。写真は、この曲のイメージにあったものを選んだつもりなので、ピッタリとのご感想をいただけて嬉しいです。
yasusanさんのおっしゃられるように、この曲からは切ない中にも将来への希望みたいなものを、一人ではなく大切な人と共有できるようなイメージを受けますね。
ボクがこの曲を女の子に送った気持ち、分かっていただけたでしょうか?(*^_^*)できれば一緒に聴きたかったです^^;。
いつも聴いていただいて、こちらこそ感謝感激です(^o^)/yasusanさんも楽器を始められたらいかがでしょう?楽器にもfightingです^^。
Commented by oolongwan322 at 2006-06-19 21:48
我が家の近くにも江戸川が流れていますがこれはどのあたり
かしら? あの茶色い建物は○○大学?? 
それともあの橋は京成? とか市川のほう? どっちが千葉側? とか
勝手に想像するまめの夜です・・・
Commented by yasusan-36 at 2006-06-21 12:01
その後、何度か聴きに来てます^^。
この曲を好きな女の子に送ったtaraさんの気持ち、分かる気がします、、、。ピアニカの音も全体を引き立ててすごくいいです。
実は僕以上にこの曲を気に入った様子なのが、嫁さんで、、、、^^;
おとといは「会社でイライラしてたのでtaraさんの曲を聴いたら(このブログです)穏やかになれた」と言い、昨日は「会社の同僚に聴かせてあげたら、その同僚も感動してた」と嬉しそうに話してました。
多分今日も聴いてると思います。^^
Commented by tara-ex at 2006-06-22 00:42
>まめさん
ここは、「矢切の渡し」の近くです。「寅さん記念館」も近くにありますよ。
市川方面を撮影しているので、見える橋は北総電鉄ではないかと思います。建物はなんでしょうか?ちょっとわかりません。
これはGWに撮った写真なのですが、最近はこの写真のような晴天の日がなくてすっきりしませんね。早く梅雨明けしないかな〜。
Commented by tara-ex at 2006-06-22 00:56
>yasusanさん、何度も聴いていただき感謝感激です!それから奥さん、同僚の方にも気に入っていただけたようで、すごく嬉しいです(よろしくお伝えください^^)。一生懸命弾いた甲斐がありました。
この曲は全体的に暖かみのある調なのですが、何となく切なくも感じられますね。そこが聴く人の心をくすぐるんじゃないかと思います。こんな曲、自分で作れたらいいなぁ〜なんて思います。
現在、次の曲を選考しています。また、ご期待に添えるような演奏をできるよう頑張ります(^o^)/。
Commented by miz-zou at 2006-06-22 15:52
こんにちは。
毎度ながら、癒される音、本当にいいですねー。
今回はピアニカ(ですよね?)の音から『郷愁』を感じられて
いっそう“しみじみ〜〜”でした。

しかしながら、演奏だけでもすごいのに、録音するのは
さぞかし大変な作業であろうと思います。
私なんてものすごい「緊張するタイプ」なので
絶対うまくできませんよ!!
ホントーにtaraさんって尊敬だわ。

次の曲を選考中とのことで、またまた楽しみにしております!
(プレッシャー?)

そうそう、写真もピッタリ!!ですねー。
Commented by tara-ex at 2006-06-23 00:06
miz-zouさん、ありがとうございます^^。
ピアニカはこういった曲調にぴったりですね。郷愁の色がいっそう引き立つ感じです。ピアノとも相性が良い感じがします。
しかし、尊敬されるなんて、まだまだです^^;。やはり録音の時は緊張しっぱなしでしたが、「数打てば当たる」の気持ちで何回もやり直しました。こういう点ではデジタルはとても良いですね。
次はまた違った曲調のものをチョイスしたいと思っていますので、またよろしくお願いします(^o^)/。
<< 蜘蛛の糸? クワガタがやってきた >>