「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

“The Other Side Of Love”を弾く

紡ぐ手」の録音から早4ヶ月。という記述から、演奏の録音に関する記事はいつも始まってしまうが、ボクのような大人になってからピアノを始めた者にとっては、新しい曲に取り掛かると納得のいく演奏までにはこれくらいかかってしまうということか。

さて、今回挑戦した曲のピアノアレンジと録音が終わったので紹介したい。予告していた通り、選んだ曲ははボクの大好きなJ-Pop、坂本龍一 featuring Sister Mによる「The Other Side Of Love」だ。この曲は、ドラマ「ストーカー 逃げきれぬ愛」の主題歌でもあったが、残念ながらボクはそのドラマを見ていない。ということで、ドラマに対しての思い入れは一切無いが、教授が作る歌モノは非常にメロディアスで切なくて好きな曲が多い。
はい!早速その演奏です!



アレンジや演奏は、実際に教授がこの曲をピアノで演奏している動画をYouTubeで見つけて、それをかなり意識したが……。う〜ん、まだまだといった感じだ。原曲よりもゆっくり弾いたが、あらためてリズムをキープするのが難しい。音にもバラツキがある感じだ。
これにさらに他の楽器の演奏を加えようとする構想を持っていたが、この演奏がちょっとイメージ通りじゃなかったので、今はどうしようか迷っている。

しかし、前に進まなければいけない!次に挑戦する曲は、ボクの中でもう決まっている。じゃぁ、言ってしまえよ!言ってしまおう!(って大した事ないか。)
次に挑戦するのは、ボクの大好きなビリージョエル!そして、その彼の名曲「Miami 2017 (Seen The Lights Go Out On Broadway)」です。この曲へのボクの思い出などは録音が終わった時に書くとして、タイトルにもある「2017」っていうのは、おそらく2017年のこと。そして来年は2017年!「いつ弾くの?今でしょ!」って感じかな^^;

どう?いいでしょ?ね!?

[PR]
by tara-ex | 2016-11-23 13:01 | 録音 | Comments(0)

楽器フェアに行ってきた(2016)

もうだいぶ経っちゃった事だけど、今年も楽器フェアに行ってきた。
楽器フェアに行く目的は、新しいたくさんの楽器を見られること、その場で触ったり弾いたりできること、楽器好きな人と一緒の空間に居られること、など。
ボクは鍵盤楽器が好きなので、一番の目的はピアノや最新のシンセサイザーに触れること。

その中でもボクの大注目なのが、ヤマハのRefaceシリーズ!小さいボディながらも細部のパーツにまでこだわった品質の高さ、高価なシンセにも負けない本格的な音が出せるという魅力的な機種だ。ネット動画などで、その大きさからは想像できない素晴らしい音に惚れ込んでいたけど、やっとここで実際に弾いて音を聴くことができた。

Refaceシリーズは4機種あってどれもすごく魅力的なんだけど、ボクが一番欲しいのが電子オルガン専用のReface YC。そう、Refaceシリーズは、機種ごとに専用の音源を搭載したキーボードのシリーズなのだ。ハードウェアシンセの売れ行きが頭打ちになってきてる中、こういう楽器を発売してくれるメーカーはありがたい。弾きこなせる自信はないけど、是非そばに置いておきたい。
d0038566_11122856.jpg
そして、今年はただ楽器を見て周るのが目的ではなく、ある目的のために来た感もある。それが楽器フェアで行われたライブイベントSynthJAMだ!4人の著名なシンセマスター(松武さん、氏家さん、土橋さん、浅倉さん)に加え、ギターリストのスギゾーさんをゲストに迎えて行わた豪華なセッションライブ。各人のパフォーマンスは圧倒的で、ステージ背後のスクリーンに映し出される幻想的な映像と相まって、素晴らしいものだった。
d0038566_11133512.jpg
今年は、日本のシンセサイザー奏者の先駆者である富田勲氏が亡くなったこともあり、彼をトリビュートする演奏も多く聴かれた。スギゾー氏のゲスト出演の承諾も、その想いに賛同してのことだったという。
そして、最後のアンコールでは、YMOの2曲(ライディーンと千のナイフ)を演奏!あの松武氏のMOOG(通称タンス)も大活躍で大変感動した。

いい音、伝統と最新の技術、人との関わり合い、を感じることができた素晴らしい楽器フェア2016だった。

[PR]
by tara-ex | 2016-11-23 11:29 | 音・映像 | Comments(0)

ひと夏の出来事

今年の夏、ある子猫に出会った。
嵐が来る前の日、家にきた。
名前をミコとつけた。
いっぱい遊んだ。
いっぱい食べた。
一緒に車に乗った。
一緒に寝た。
二人の秘密も作った。
そして、どっかにいっちゃった。

いつかどこかであっても、あのシッポを見れば、
君だとすぐにわかります。
どうか元気でいてください。
いつでも戻ってこられるようにしてあります。
d0038566_21571161.jpg

[PR]
by tara-ex | 2016-11-22 22:00 | ひと休み | Comments(0)