除外する親要素を指定【css】

div:not(#nameOpt) > .button-b {
  xxxxx
}
※「>」は必ず必要。
[PR]
# by tara-ex | 2016-02-18 15:25 | WORKS | Comments(0)

“Boxing”を録音した!

最近ピアノの演奏を録音してないなぁ、なんて思って過ごしていたんだけど、昨年末ピアノを調律してもらって音も良くなったことだし、いっちょう挑戦してみますか!という気持ちになった。
で、何を録音しようかと考えて、このブログで取り上げたことはあったけど、そのまま放置していた曲を録音しよう、という考えに至った。あらためて思い起こすと、そんな曲はたくさんあるヽ('ー`)ノ~ その中で、同じくあらためて聴いているのが「Ben Folds Five(BF5)」。やっぱ、カッコイイよね!最近再結成したみたいだけど、詳細は知りません。昔みたいなサウンドだったら良いのだけど。

早速、BF5について書いた自分のブログ記事を検索したら、なんと約4年前(前回ピアノを調律した時期と同じくらいか)!
“Boxing”を弾く(2011/11/12)
“Boxing”を弾いてみた(2011/11/27)

この曲はバラードなのでBF5の中でもそんなに難しい曲でもないし、昔と違ってフルコーラスをピアノで弾こうなんて気持ちも毛頭ない。ということで、思い出しながら少し練習して一気に録音へ……そして、録音(録画)したのがこちら!



どうでしょう?1コーラス分なので、ちょっと短めかな。今回から、こんな感じで短めにいきます(あんまり長すぎると、緊張しすぎて心臓によくない…)。

そして、今回から録音方法を変えた。というのも、以前は、コンデンサーマイクやオーディオインターフェースを使ってMacで録音していたけど、そういうのも年齢とともに面倒になってきた。そこで、今回使ったのが、Sonyの「HDR-MV1」というミュージックビデオレコーダー。そのワイドな画角を活かして上から撮ってみたけど、結構イイ感じに撮れている。これについては、検証を重ねてあらためてブログでレビューしたい。

とにかく、放置していた曲を録音できて、ちょっとすっきりとした気分。今年はもっと、こういった曲を録音していきたい。
ということで、新年一発目のブログネタでした。

[PR]
# by tara-ex | 2016-01-17 13:44 | 録音 | Comments(0)

みんなの点字

スマートフォン用アプリケーション「みんなの点字」(以降、本アプリと言います)のサポートページです。
本アプリへのお問い合わせは、本ページのコメント欄をご利用ください。鍵付きのコメントにすることで、管理者以外の方に読まれないようにすることもできます。

変更履歴
v1.2.0
登録点字の一覧を、メールの文面にコピーできる機能を追加しました。​
テキストデータですので、バックアップとしてPCに保存したり、印刷物に利用したりと、点字を気軽に幅広い用途で使用できます。

アプリの概要
本アプリは、日本語の点字を学習するためのアプリです。好きな言葉を簡単に点字で表示することができ、それを単語帳に登録したり、点字の読み当てクイズをしたりしながら点字を覚えていきます。
本アプリを起動すれば、点字一覧表をいつでも呼び出すことができ、身の回りで点字を見かけたときに、すぐに読み方を確認できます。
どうぞ、本アプリをきっかけにして、点字に触れる機会を増やしてください。
d0038566_20533193.png
d0038566_20533189.png
本アプリは、iOSおよびAndroidに対応しています。
iOS版はApp Storeから、Android版は、Google Playから無料でダウンロードできます。

プライバシーポリシー
[PR]
# by tara-ex | 2016-01-03 10:55 | WORKS | Comments(0)

ピアノを調律してもらいました

久しぶりにピアノを調律してもらいました。約4年ぶりだとか。。。
d0038566_10010785.png
電子ピアノを購入したこともあって、最近の練習はもっぱらそれ(Privia PX-350)。そのピアノの音が素晴らしいこともあって、ついつい生ピアノでの練習に手を抜いてしまっていました。しかし、ここに来て再度、生ピアノを録音したいという気持ちが高ぶってきていたところ、ピアノの音の悪さを気にするようになってきていました。

調律は、いつもお願いしている河合楽器さんにお願いしました。以前は、中年の男性の方でしたが、今回は今年入社したばかりの女性の方でした。彼女によると、音程が全体的に下がっていたとのこと。また、気になっていた鍵盤の反応の悪さも直してもらいました。

ピアノの調律してもらうことは、正直面倒で費用も安いものではないですが、良い音で楽器に触れることは大事なことかと思います。当然、悪い音で弾くより、良い音で弾いた方が楽しいからです。また、電子ピアノの音が良いと前述しましたが、やはり生の音の良さにはかないません。しかし、住環境などの諸事情で生の楽器を自宅で演奏できない人のためにも、電子楽器メーカーにはもっと頑張って欲しいです。その中でも、RolandのV-Pianoはサンプリング音源の再生とは違った独自の技術を取り入れいているということで、気になるところです。

さて、ピアノの音も良くなったことで、また演奏の録音にも挑戦したいと思います!

[PR]
# by tara-ex | 2015-11-28 09:31 | 練習 | Comments(2)

ゲス極サウンド その2

前回に続いて「ゲスの極み乙女。」ネタ!ということで、「キラーボール」をアレンジして弾いてみました。初めと終わりは手を抜いて、コードをサラッと弾いているだけです(^。^;)。コード進行が気持ち良くてノリもよくて大好きな曲なんですが、とにかく、この曲はリズムが早くて難しいです。自分でアレンジしていてなんなんですが、弾いていて指がつりそうになります。途中のちゃんMARIさんのショパンは、ボクにはもちろん弾けません!
さて今回は、ピアノの音で弾いたらボクの演奏にあまりしっくりこなかった(結構アラが目立った;;)ので、エレピ(ウーリッツァー)で弾いてみました。



しかし、ウーリッツァーって本当にいい音ですね。温かみがあるけど、力強い。音域は狭いけど、ボクはローズよりウーリッツァーの方がエレビでは好きです。Priviaでも、トレモロのエフェクトがかかっていて、結構いい音出るんですが、もうちょっとダイナミックに音が変化してほしいなぁと、Yamahaの「Reface CP」が気になる今日この頃です。

[PR]
# by tara-ex | 2015-11-24 00:09 | 練習 | Comments(0)

タッチして!XPath

スマホアプリ「タッチして!XPath」のサポートページです。
d0038566_14380425.png
d0038566_14380653.png

[PR]
# by tara-ex | 2015-11-15 16:46 | WORKS | Comments(0)

ゲス極サウンド

「ゲスの極み乙女。」のサウンドに最近ハマってます。何を今更って思う人は多いと思いますが、ボクにとっては久しぶりに気にいって聴いているJ-popです。
彼らの生み出すキャッチーなメロディー、ユニークな歌詞、それを支える彼らの高いパフォーマンスに、一人の中年男はすっかり魅了されてしまいました。

彼らとの出会いは、今年初めて観に行ったRock in Japan 2015でした。それまで彼らの名前すら知らなかったので、彼らのステージを遠くから何気なく眺めていただけだったのですが、自然と耳に入ってくる彼らのサウンドを無視することはできず、身体が勝手にリズムを取っていたのを今でも覚えています。あのとき、もっとちゃんと見ておけば、と後悔してしまいますね。

“名前すら知らなかった”と書きましたが、彼らの曲をチェックしていたら以前聴いたことのある曲がありました。それは「私以外私じゃないの」です。 YouTubeで確認すると、コカコーラのCMソングだったのですね。当時は軽く聴き流してしまいましたが、今では大のお気に入りの曲です。
ボクよりもずっと若い世代の彼らですが、その歌詞には共感できる部分があります。おもしろいことですね。

ところで、キーボードのちゃんMARIさんが使っている赤いキーボード、素敵ですよね〜。クラヴィアの「Nord Electro 3 HP」というキーボードみたいです。このシリーズのキーボードをプロの方が使用しているのをよく見かけるのですが、ボディーもさることながら、ピアノの音色もとってもリアルで存在感があります。ゲス極のサウンドに欠かせないですね。

さて、自分のゲス極サウンドに挑戦!ということで、練習がてらカシオのPriviaで「ロマンスのありあまる」を弾いてみました。楽譜がないので適当にアレンジしていますが、こうして聴くと、PriviaのピアノサウンドもリアルでGoodです!



[PR]
# by tara-ex | 2015-10-24 21:43 | 練習 | Comments(0)

シンフォニア第2番、暗譜完了

シンフォニア第2番に挑戦すると書いた前回の記事から満3ヶ月になるが、暗譜も8月中頃に完了し、今では随分弾けるようになってきた。シンフォニアの練習の中では、一番早いペースかもしれない。暑い夏を乗り切れた要因のひとつには、一心にこの曲を早く弾けるようになりたいと思って練習に励んでいたことにもあるかも。それだけ、好きな曲だからね。
ここで、次の曲に進みたいところだが、今まで弾いてきた曲の復習も兼ねて、演奏の録音の準備に入りたいと思っている。前の録音から随分経ってしまっているから、録音の準備だけでも色々と大変そうだ。まず、その時の録音機器(オーディオインターフェース)が今のMac OSで使えない可能性が高いので、買い換えを検討したい。それから、ピアノも全然調律していないので、調律も必要だな。同時にビデオにも記録してYouTubeにアップしたい。10月の録音を目指して、着々と準備をしよう。
[PR]
# by tara-ex | 2015-08-30 18:10 | 練習 | Comments(0)

Rebecca再結成ライブに行ってきた!

8月13日(木)、横浜アリーナで行われたRebecca(レベッカ)の再結成ライブに行ってきた(タイトルに、びっくりマークつけちゃった^^)。
以前からこのブログで散々書いているけど、レベッカはボクが青春時代に大好きだったバンド。Nokkoのパワフルなボーカル、ポップなメロディーと歌詞、クオリティの高い彼らのサウンドに強烈に魅了された。その当時学生だったボクは、彼らのCDがリリースされるのを一番の楽しみにしていたし、メディアへの出演もチェックして、さらにはキーボードの土橋さんのマネをして、同じシンセサイザーを買ってコピーバンドをやったりしていたのだ。
d0038566_10365369.jpg
しかし、当時出不精だったボクは(今でもそうだけど…)、彼らのライブに一度もいかないまま過ごし、そして彼らは解散してしまった。彼らのライブは、もう見られない…
そんな後悔があったから、今回の再結成ライブの知らせはボクにとって奇跡だった。
d0038566_09513502.jpg
さて、肝心のライブだが、もちろん最高!言うことなし!「Raspberry Dream」から始まってアンコール曲まで、懐かしの曲を惜しみなく披露。なにより、メドレー形式でのアレンジ曲を含めて、より多くの曲を楽しんでもらおうという気持ちがこちらにも伝わってきたのには感動。このライブのタイトルからして、アルバム「Rebecca IV」からの曲が多かったような気がするが、中でも、当時の時間の関係上、歌詞が完成しないまま世に出てしまったという「真夏の雨」をNokkoが再作詞したバージョンは、改めて良い曲と再認識させられた。
ボクの席はバックステージ(中島オバヲさんの斜め後ろ)という結構特殊な席だったが、そんな観客にもメンバー達は手を振ってくれ、なによりステージが間近ですごく盛り上がれた。観客も「待ってました!」とばかりに、大盛り上がり。Nokkoが「お客さんは、いつも完璧!」というほどでした。

時が経ってNokkoのパフォーマンスが一番気になっていたが、その心配は無用だった。Nokkoは今の彼女の素直な声で、一時期作ったような口先だけで歌うような歌い方ではなかったのはすごく嬉しい。Rock in Japan 2015のときよりも歌声は伸びやかだったし、ダンスユニットとのキレのあるダンスも見せてくれた。歌詞を間違えちゃうのは、相変わらずのご愛嬌だったけど^^;
メンバー達のパフォーマンスも最高。とくにキーボードの土橋さんのサウンドは一番気になるところだったが、インストルメンタルの曲「TIME」を演奏してくれ、それが最高にカッコ良かった。唯一、やはり準備期間が少なかったせいか、土橋さんの演奏の一部が自動演奏で、ドラムの小田原さんが、ヘッドフォンでクリック音をガイドに演奏しているように見えたのは、少しライブ感にかけたように思えて残念だった。ただ、このライブの演奏を完璧なものにしようとした考慮の結果だったのかもしれない。
アンコール曲はもちろん「フレンズ」。そして最後の曲は、レベッカの名曲「Maybe Tomorrow」。人生で初めてペンライト(サイリウムっていうんですね)を振っちゃいました^^。
d0038566_09515579.jpg
1991年に解散後、メンバーはそれぞれ違った道を歩き、このライブを開催するのには色々な困難があっただろうと思う。だからこそ、ボクらファンにとって、また、メンバーにとっても本当に貴重なライブだったと思う。MCでのNokkoの「生きてて良かった!」という言葉に、それが一番表れていたんじゃないかな。
11月の埼玉での追加公演にも行くことになり、そこでまた、さらに成長した彼らに会えるのが楽しみだ。
d0038566_09581882.jpg

[PR]
# by tara-ex | 2015-08-16 20:11 | 音・映像 | Comments(0)

Rock in Japan 2015に行ってきた

8月2日(日)、茨城県ひたちなか市で行われた野外フェスティバル「Rock in Japan 2015」に行って来た。実はボクの野外フェスティバルへの参加、人生初となる経験となる。
と言うのも、人がたくさん集まるフェスティバルや花火大会などは大の苦手で、普段ならこのクソ暑い夏の日に、こういった類の物に出かけるなんて有り得なかった。しかし、今回は事態が違った。なんと、このフェスティバルに、今年再結成を発表したばかりのボクの大好きだったバンド「レベッカ」が参加すると言うのだ。ボクは迷わずこのチケットを予約した。
会場は自宅から比較的近いということもあって、絶対に車で行こうと決めていたので、駐車券付きのチケットを申し込んだ。チケットは抽選だったが運良く手に入り、一人で気軽にドライブがてら行くことにした。もし駐車券付きのチケットじゃなかったら、参加しなかったかもしれない。

ドライブも一つの楽しみだった。一昨年、日産のモコを手に入れたが、ほとんど買い物に運転するのが目的となっている。今回は初めての遠出となることで、iPodでお気に入りの曲を聞きながら、ナビはiPhoneに任せて、高速を悠々と突っ走っていった。

その日は、とても天気が良く暑い日だった。あらかじめ、水筒と凍らせたペットボトルを持っていって準備万端のつもりだったが、会場に到着すると、それらはすぐになくなりそうな不安な予感がした。
到着したのは、開場する朝10時の30分ほど前。目的のレベッカのライブは午後5時ごろからだったが、ボクにとっては高価なチケットだっただけに、貧乏性な性格を発揮して、朝からなるべく多くのアーティストのライブを見てやろうと意気込んで開場前に乗り込んだのだった。
d0038566_12104869.jpg
会場はとてつもなく巨大だった。野外の大きなステージは主に2つで、それらを歩いて行き交うには数十分かかる距離である(そうじゃないと、音がぶつかっちゃうもんね)。その一つで会場内の最大のステージ(グラスステージ)では、ボクでも知っている多くの有名アーティストがライブをする予定だったので、とりあえずそちらに移動し会場の隅っこで他のバンドのライブをぼんやり眺めてやり過ごそうと思っていた。しかし、その思いは良い意味で見事に裏切られた。
d0038566_12035607.jpg
やはり、どのアーティストでもライブの迫力というのはテレビで見るのとはわけが違う。しかも、それぞれのパフォーマンスの質がやたら高い。「ゲスの極み乙女。」に始まり、「きゃりーぱみゅぱみゅ」と続いてライブは大盛り上がり。なんか、知らない人
同士、知らないアーティストとでも一体感があって楽しい。ライブってこういうものだったよね、と、勝手にリズムに合わせて動きだす身体を久しぶりに思い出した。「スピッツ」が終わった時点で会場を移動。いよいよレベッカのライブへと向かった。

グラスステージよりだいぶ小さいステージだったが、観客の入りが正直心配だった。なにせ、他のアーティストに比べてメンバー、ファンの平均年齢が高い。しかし、そんな心配をよそ目に、ボクが到着した時には大勢の観客がすでにステージ周りを陣取っていた。
d0038566_12035609.jpg
実はこのライブ、ボクにとってはこの後行われる、横浜アリーナで行われる単独ライブ(こちらの感想も、ブログで報告予定)の予習でもあった。まずは、メンバーたちのパフォーマンスをこの目で見てみたかった。学生の頃、コピーバンドまでやった大好きなバンド。その青春時代、一度もライブに行けずに彼らは結局解散してしまい、そして、とうとうこの瞬間を迎えたのだ。感動せずにいられない。

バックメンバーがステージ上に入ってきて「Lonery Butterfly」を演奏し始めると、Nokkoが登場。一気に観客のボルテージが上がる。ラストの「Raspberry Dream」まで全6曲。パフォーマンスはやはり、ベテランの領域。もっとライブの盛り上がり感が欲しかったけど、しっかりした演奏に聞き入ってしまった。
とにかく、彼らの演奏をライブで観れて嬉しかった。きっと、こういう日が来るかも、と淡い期待をずっと抱いていたけど、やっと夢がかなった感じ。
この後、彼らは横浜と埼玉の二箇所でライブを行うが、ボクはこの二つに行くことを決めている。まだまだ、成長するレベッカを見られるような気がする。そして、彼らが揃ってライブを行うのが今年で最後かもしれないと思うと、ちゃんと彼らのパフォーマンスを目に焼き付けておきたいとも思う。

彼らのライブが終わると、ボクは早々に会場を引き上げた。久しぶりに負ったひどい日焼けが未だに痛々しいけれど、これも良い思い出として受け取ろう。
今年の前半は、苦しいことや悲しいことが多かったが、久しぶりに晴れ晴れとした気分になれた1日だった(ちょっと疲れたけどね)。来年は行くかどうかわからないけど、今度行くとしたら一人じゃない方がいいかな。
d0038566_12035660.jpg


[PR]
# by tara-ex | 2015-08-08 20:41 | 音・映像 | Comments(0)