ピース又吉さんの「火花」を読みました

最近は、帰りの電車でKindleで本を読むことが日常となっている。そんな中、ピース又吉さんの「火花」を読み終えたとき、嬉しいニュースが飛び込んだ。その「火花」が芥川賞を受賞したという。
この本を読もうと思ったのは、ピースの又吉さんの人柄、個性にとても親しみを感じていたからであり、内容についてはあまり気にしていなかった。そして、読み終えて、改めてこの人の才能の高さ、世界観の大きさを感じた。もちろん、内容は面白くて興味深く、どんどん読み進められた。最後まで、主人公が又吉さん本人ではないか?と想像してしまった。
今後、映画化やドラマ化が期待できるが、本来のお笑い芸人・又吉さんとしての活動にも注目したい。

ところで、ボクにとってKindleは、読書に欠かせないツールとなりつつある。鞄に入れていてもかさばらないし、画面は見やすいし、辞書機能を使って難しい漢字だってスラスラ読める
ここで困ったことが…今まで小説にあまり興味がなかったボクには、お気に入りの作家などもいないので、どういう風に本を選んでいいかわからない。しかも、著名な人の本が電子化されていない場合もある。やはり電子化されている書籍の数は、まだ少ないのが現実だ。

さて、次に何を読もうか検索中である。本屋にも立ち寄ってみよう。
読みやすくて面白い、オススメの小説があったら是非教えてほしい。

[PR]
# by tara-ex | 2015-07-18 21:41 | 音・映像 | Comments(0)

シンフォニア第2番 ハ短調(Cマイナー)を弾く

シンフォニア第13番 イ短調(Aマイナー)の練習が結構順調で、次の曲を選んでも良いかなと思うようになった。
次もやっぱりシンフォニアから選びたい。そこで、「第2番 ハ短調(Cマイナー)」を弾くことに決めた。

グールドのCDを聞いたときに最初に印象に残ったのがこの曲で、いつか弾きたいとずっと思っていたが、やっとそのときが来た。
ボクのお気に入りのヘルムート・ヴァルヒャの演奏はすごく早いけど、グールドはこの曲を抑揚たっぷりに、ゆっくりと、しっとりと弾いている。ボクも、この曲についてはグールドの演奏を参考にしたい。
もっと早い時期に弾いても良かったけど、少しためらっていたのは、やはり左手のトリルが難しそうだったから。でも、最近ちょっとだけ左手のトリプルトリラーにも自信がでてきたし、普通のトリルも練習すれば弾けるんじゃないかと思うようになった。
ところで、偶然にAndras Schiff(シフ・アンドラーシュ?)って演奏家のシンフォニアをYouTubeで聴いたけど、少し違うなぁ〜って感じ。まぁ、バッハには色んな解釈と弾き方があるんだよね。

これでインベンション5曲、シンフォニア3曲に挑戦していることになる。もう少ししたらピアノを調律してもらって、今まで練習してきた曲を録音したい。秋ぐらいの録音を目指そう。って少しペースがゆっくりかな?

[PR]
# by tara-ex | 2015-06-13 19:41 | 練習 | Comments(0)

暗譜完了、そして脳トレについて

シンフォニア13番の暗譜が終わった。これで一応、一通り楽譜を見ないでも演奏できる。ボクは楽譜を見ながら演奏するなんて器用なことはできないから、暗譜が終わったことは一山越えた感じ。あとは練習あるのみだ。

ところで、ピアノを弾くことは脳に良いとか世間では言われているけど、本当にそうだろうか?と、ふと考えることがある。なんだか自分の場合、体力勝負的なところが多いような気がしたりして。。。ひたすら同じフレーズを体が覚えるまで繰り返し練習しているときは、余計にそう思ってしまうのかもしれない。

しかし、今回の暗譜で、楽譜とにらめっこしながら動かない指を一生懸命動かそうとしていると、やっぱり脳を使っているのを実感した。達成感もきっと脳に良い刺激になるだろうね。なにより、好きなことをやっていることはストレス解消にもなる。
まぁ、脳を使っていない人なんていないから、なんとも言えないんだけど。

さて、今日までたくさん脳を使ったから、明日から休めよう。。。なんて言ってられないか。

[PR]
# by tara-ex | 2015-05-10 21:45 | 練習 | Comments(0)

最近の練習状況

シンフォニア13番を弾き始めたのが昨年の11月だから、それから約半年経った。が、まだスムーズに弾けていない。というか、まだ楽譜の最後まで弾けてない。というのも、再びインベンションの練習に戻って、プラルトリラー(装飾音)をとにかく練習していた。とくに左手のプラルトリラーを、自分が納得するまで練習したかった。最近になって、完璧ではないけれどやっと指が動くようになってきたので、改めて13番に取り掛かることにした。

今は、やっと50小節目くらいに差し掛かり、終わりが見えてきた。
ところで、その間にちょっとつまずいたことがあって、初めてYahoo知恵袋を使って質問してみた。内容は、29小節目で左右の指が交差してしまって、右手のフレーズがレガートで弾けないこと。それについて回答者様からアドバイスをいただき、なんとかクリアすることができた。
一人で練習していると必ず行き詰まることがあるけど、こういったシステムはありがたいし、積極的に活用していきたいと思った。

しかし、本当にインベンション、シンフォニアは練習になる。とくに、今までサボってきた指の使い方を知ることができ、練習できる。早くもっと多くの曲を練習したい。

[PR]
# by tara-ex | 2015-05-03 11:59 | 練習 | Comments(0)

モモ

モモがいなくなって、今日でちょうど一ヶ月が経ちました。

ムーちゃんが旅立ってから、1年と2ヶ月目のことです。明け方に、外に出て行ってしまったようです。出て行く前、とても弱っていたから、きっともう帰ってこないでしょう。

ムーちゃんは家で逝ったたけど、モモは猫らしく自分の最後の場所を探して出て行ったのだと思います。
3月で16歳の誕生日を迎えたばかりでした。
d0038566_16383375.jpg

寂しいなぁ。。。でも、たくさん、ありがとう。
d0038566_16433610.jpg

[PR]
# by tara-ex | 2015-04-25 16:45 | ひと休み | Comments(0)

音楽家年表

有名な音楽家たちを少しでも知ろうと、まずは簡単な年表を作ってみました。もっとたくさんの音楽家たちがいるので、年表を更新していきたいと思います。
d0038566_06192438.png


[PR]
# by tara-ex | 2015-02-23 06:13 | 音・映像 | Comments(0)

New Year's Resolutions

2015年が始まりました。一応今年の決意を。

・昨年に引き続き、基礎の勉強、練習に励みます。
・成果を形にして残します。
・途中で挫折していることを、一つでも成し遂げます。
・新しいことに挑戦します。

多過ぎると辛くなるので、この辺りにしておきます。今年も


[PR]
# by tara-ex | 2015-01-01 11:36 | 練習 | Comments(0)

「どうろのヒョウタ(絵本)」ニュース 141129

こんにちは。もう今年も残りわずかですね。今年もいろいろありましたが、あと一ヶ月やり残したことをできるだけ少なくしたいと思います。

さて、今年の7月からAmazonのKindleストアで発売していますボクの絵本「道路のヒョウタ」ですが、キャンペーンとして価格を111円に設定しています。この際、ぜひ興味のある方はお求めいただければと思います。

さて、続編についてはいつも考えています。この絵本については、何年も前にコンピューターとペンタブレットを使って描いたのですが、今はiPadのような便利なタブレット端末が出ていますね。これを使えば、ペンタブレットを使うより、より紙に近い感覚で絵が描けそうですね。といっても、ボクはまだタブレットを持っていないので、そろそろ購入を検討したいと考えています。

以下、Amazonのサイトへのリンクです。
絵本「道路のヒョウタ」

[PR]
# by tara-ex | 2014-11-29 15:59 | 音・映像 | Comments(0)

楽器フェアに行ってきた。

22日(土)東京ビッグサイトで開催された、楽器フェアに行ってきました。楽器フェアは、国内外の楽器メーカーや関連企業が集まって、新製品や技術を発表する催しで、今回はなんと3年ぶりの開催だったそうです。

自分をこの催しに参加したいとまず思わせたのが、YMOのステージセットを展示するというニュースでした。全盛期の彼らの活躍は、おぼろげに覚えている程度でしたが、YouTubeなどで当時のライブを見ると興奮せずにはいられません。今でも色あせないサウンドとステージパフォーマンス、カッコイイですよね。

ビッグサイトの会場に入って、すぐにその展示を目指しました。あった!結構な人だかり。しっかり、大型モジュラー・シンセサイザー、通称「タンス」も展示されていました。正直、もうちょっと近くで見られたら良かったんですけどね。
d0038566_23464789.jpg
そのあと、とてつもなく広い展示場を見て回りました。さすが楽器フェア。あらゆる楽器が展示してあります。そして、ボクは一応ピアノ弾きなので、やはり鍵盤楽器が気になります。何点か気になったものを写真に収めたので紹介します。
最近気になっているビンテージのエレピ。シンセのPCMとかではなく、本物です。ほしいなぁ。。。
d0038566_23473236.jpg
最近の電子ピアノには、本物のアクションを採用しているものもあります。すごいですね。しかし、当然のことながら、スイッチを入れなければ音はでません。。。
d0038566_23491349.jpg
小さくて可愛いピアノです。たしか鍵盤が73鍵だったかな?用途によっては、こういうのもアリかもしれません。
d0038566_23511338.jpg
これはメディアで見たことがあります。黒鍵がありません。どういう弾き方をするのかわかりませんが、ちょっと奇妙ですね。
d0038566_23533191.jpg
これは、欲しいと思いました。写真にもありますが、形はアップライトでも、鍵盤はグランドピアノの機構だそうです。良いアイデアですね。
d0038566_23544455.jpg
最後に、ローランドの電子チェンバロ(ハープシコード)をチェックしてきました。探したけど、本物のチェンバロは展示していなかった模様。しかし、これを弾かせてもらって、なんとなくチェンバロの雰囲気はつかめました。思ったより、鍵盤が小さくて軽いタッチでした。
d0038566_00003268.jpg
もう一点、展示以外で「SynthJAM」というシンセの達人たちが集って演奏するステージを見たかったんですけど、時間の都合上見られませんでした。元レベッカの土橋さんが出演していただけに残念です。

と、こんな感じで、楽器フェアを存分に楽しんだ1日でした。次回もぜひ行きたいですね。


[PR]
# by tara-ex | 2014-11-25 00:14 | 音・映像 | Comments(2)

シンフォニアを弾き始めてから

初めてのシンフォニア「第6番 ホ長調(Eメジャー)」に挑戦してから、5ヶ月程経った。もう5ヶ月も経ったんだなぁ、とつくづく思う。ただ、ずっとシンフォニア第6番だけをやってきたのではなく、今まで練習したインベンションの復習もしながらやってきた。ただ、当たり前だが、シンフォニアはインベンションより相当難しい。指の使い方が全然違うし、楽譜も複雑で難しい。でも、美しい曲なので、練習して上達するのが楽しくて全然苦じゃなかった。
最近それがようやく形になってきて、通して弾けるようにもなったので、そろそろ次の曲に挑戦してみようかと考えている。

そこで、次の曲を何にしようかと考えてみたんだが、実はまだ、インベンションの中にも何曲か挑戦してみたい曲があるのだ。しかし、シンフォニアはまだ一曲しか弾いてないし、練習のバランス的にも、やはり次もシンフォニアから選んだほうが良いと思った。

シンフォニアの中には弾きたい曲がたくさんあるんだけど、次の練習曲にボクが選んだのは、「第13番 イ短調(Aマイナー)」だ。
第6番とは違ってマイナーコードなので、ちょっと切ないメロディー。でも、練習曲なのに、なんでこんなに美しいのだ。早く弾きたくてウズウズする。でも、やはり楽譜を読むのは苦手で、億劫な作業。もっとスラスラ読めればもう少し楽しめるかも。

[PR]
# by tara-ex | 2014-11-02 16:00 | 練習 | Comments(0)