タグ:Ben Folds Five ( 3 ) タグの人気記事

“Boxing”を録音した!

最近ピアノの演奏を録音してないなぁ、なんて思って過ごしていたんだけど、昨年末ピアノを調律してもらって音も良くなったことだし、いっちょう挑戦してみますか!という気持ちになった。
で、何を録音しようかと考えて、このブログで取り上げたことはあったけど、そのまま放置していた曲を録音しよう、という考えに至った。あらためて思い起こすと、そんな曲はたくさんあるヽ('ー`)ノ~ その中で、同じくあらためて聴いているのが「Ben Folds Five(BF5)」。やっぱ、カッコイイよね!最近再結成したみたいだけど、詳細は知りません。昔みたいなサウンドだったら良いのだけど。

早速、BF5について書いた自分のブログ記事を検索したら、なんと約4年前(前回ピアノを調律した時期と同じくらいか)!
“Boxing”を弾く(2011/11/12)
“Boxing”を弾いてみた(2011/11/27)

この曲はバラードなのでBF5の中でもそんなに難しい曲でもないし、昔と違ってフルコーラスをピアノで弾こうなんて気持ちも毛頭ない。ということで、思い出しながら少し練習して一気に録音へ……そして、録音(録画)したのがこちら!



どうでしょう?1コーラス分なので、ちょっと短めかな。今回から、こんな感じで短めにいきます(あんまり長すぎると、緊張しすぎて心臓によくない…)。

そして、今回から録音方法を変えた。というのも、以前は、コンデンサーマイクやオーディオインターフェースを使ってMacで録音していたけど、そういうのも年齢とともに面倒になってきた。そこで、今回使ったのが、Sonyの「HDR-MV1」というミュージックビデオレコーダー。そのワイドな画角を活かして上から撮ってみたけど、結構イイ感じに撮れている。これについては、検証を重ねてあらためてブログでレビューしたい。

とにかく、放置していた曲を録音できて、ちょっとすっきりとした気分。今年はもっと、こういった曲を録音していきたい。
ということで、新年一発目のブログネタでした。

[PR]
by tara-ex | 2016-01-17 13:44 | 録音 | Comments(0)

“Boxing”を弾いてみた

d0038566_16585942.jpgBen Folds Five(BF5)の“Boxing”を練習している。BF5と言えば、ノリの良い曲が代表的だけど、それらは、かなりのピアノテクニックを必要とする。そういった曲を最初に選択するのは無謀なので、今回はあえてバラード曲に挑戦した。ピアノ・ソロ用の楽譜が手元にあるので、そこからちょっと自分なりのアレンジを加えて弾いている。歌モノの場合、ヴォーカルのパートは楽譜では表せない音程やリズムが出てくるから難しい。

演奏は、練習を続けてだいぶ良くなってきた。しかし、いつものとおり、左手が不安定だ。やっぱり小指の力が弱い。和音がばらつく。この辺り、しっかり練習して音をそろえたい。
[PR]
by tara-ex | 2011-11-27 17:00 | 練習 | Comments(0)

“Boxing”を弾く

このブログでも、何度か書いたことがあったと思うけど、ボクは一時期“Ben Folds Five”というバンドにハマったことがあった。バンドは、ピアノ/ボーカル担当のベン・フォールズを中心とした三人組。ポップな詩とメロディに魅了されたことはもちろんだが、メンバーの個性のある音とテクニックに圧倒された。
I was overwhelmed by their unique sound and technique.
ベンのピアノはときには繊細に、そしてときには鍵盤を破壊しかねないほど力強く響いた。そして、ギターリストも羨むようなロバートのディストーションをかけたメロディアスなベースに、ダレンのバックコーラスをしながらのノリの良いドラムパフォーマンス。と、とにかくカッコ良かった。バンドは2000年に解散してしまったが、最近になってまた彼らのアルバムを聴くようになった。
d0038566_20421714.jpg

さて、前置きはこのくらいまでにして、彼らの曲の中に「Boxing」という小粋なバラードがある。この曲をピアノ・ソロにアレンジして弾いてみたいと思う。本当は弾き語りを出来ればいいんだけど、そこまで歌は上手くないし、もちろん詩は英語だしね。
「詩」というキーワードが出たついでに書いておこう。この曲は詩もいい。タイトルから分かるようにボクシングを題材としてものだが、一説には、全盛期を過ぎたボクサーのモハメド・アリが、親友でジャーナリストのハワード・コセルに話しかけているという設定で書かれたということだ。サビに“Boxing has been good me, Howard?”というフレーズがあり、切ないメロディと相まって、そのむなしさを感じる。

とにかく、ピアノでこの曲の切なさを再現できたらと思う。
Anyway, I try to play this song on the piano to express wistful.
[PR]
by tara-ex | 2011-11-12 20:49 | 練習 | Comments(0)