人気ブログランキング |

ピアノの調律

久しぶりの投稿。そして、ピアノを久しぶりに調律してもらった。

ボクのアップライトピアノは河合製なので、いつも河合楽器の人に調律をお願いしていたけど、今回は広告で見かけた調律を専門としている小さな会社にお願いした。お値段もすごくリーズナブル。
よく、調律をお願いすると、ピアノの中に入れる乾燥剤を売りつけられるけど、今回はそんなこともなかった。そもそも、あの乾燥剤って意味あるの?

まぁ、調律なんて、どこに頼んでも同じでしょ。っと思っていたが、調律してくれた後、調律師さんが自分のピアノの状況を説明してくれた。
アップライトピアノの鍵盤の構造のことや、ここがこういう風に劣化しているから、こうすればもっと良い音がするなど、ためになる知識を色々と教えてくれた。
やはり、プロフェッショナル。豊富な知識で思わず聞き入って、どんどん質問してしまった。
ピアノの調律_d0038566_21162095.jpg
音が良くなったからと言って演奏が上手くなるわけではないが、弾いていて気持ちが良い方がいいに決まっている。
ちなみに調律師さんは、見た目ボクより若干若いと思われる男性の方。猫を2匹飼っているそうな^^。うん、好感が持てる。次も絶対頼もう。

このタイミングで、ピアノを調律するのは若干迷いがあった。もっと早くやった方が良かったかもしれない。
しかし、いつやるの?今でしょ!
だって、ピアノの録音したいもん!
ってことは、もうすぐYouTubeにアップできる曲が仕上がってきたか?ってそうでもない。
でも、今年の夏には、かならず一曲披露したい。

タグ:
# by tara-ex | 2020-05-31 21:24 | 練習 | Comments(0)

メイク五線譜/Make Staff Sheet 【プライバシーポリシー/Privacy policy】

プライバシーポリシー/Privacy policy
このプライバシーポリシーは、モバイル端末用アプリケーション「メイク五線譜」(以降「本アプリ」)内で利用される、ご利用者様の個人情報の取り扱いについて定めたものです。
This privacy policy regulates the handling of personal information of users used in the mobile application "Make staff sheet" (hereinafter "this application").

本アプリの最新バージョンでは、ご利用者様の個人情報を収集することは一切ありません。
ここでの個人情報とは、特定の個人を識別できる氏名、生年月日、その他(メールアドレスなど)の情報になります。
The latest version of this app does not collect any personal information of users.
Personal information here is the name, date of birth, and other information (such as your email address) that can identify a particular individual.

本アプリでは広告を表示していますが、それらは開発者へのわずかな収益をもたらす目的のみにあり、端末の識別情報やその他の情報が開発者に通知されることはありません。
This app displays advertisements, but only for the purpose of generating a small profit to the developer, and does not notify the developer of the device identification information or other information.

ただし、広告配信事業者がご利用者の情報を自動取得する場合があります。取得する情報、利用目的、第三者への提供等につきましては、以下の広告配信事業者のプライバシーポリシーのリンクよりご確認ください。
プライバシー ポリシー
However, there are cases where the advertising distribution company automatically obtains user information. For information on the information to be acquired, the purpose of use, and the provision to third parties, please see the following link of the privacy policy of the advertising distribution company.
Privacy policy

本プライバシーポリシーの内容は、予告なしに修正・変更されることがあります。
本アプリへのお問い合わせは、本ページのコメント欄をご利用ください。鍵付きのコメントにすることで、管理者以外の方に読まれないようにすることもできます。
The contents of this Privacy Policy may be modified or changed without notice.
For inquiries to this application, please use the comment section on this page. You can make it a keyed comment so that it cannot be read by anyone other than the administrator.

# by tara-ex | 2020-04-06 09:52 | Comments(0)

名前を当てよう!【プライバシーポリシー】

プライバシーポリシー
このプライバシーポリシーは、モバイル端末用アプリケーション「名前を当てよう!」(以降「本アプリ」)内で利用される、ご利用者様の個人情報の取り扱いについて定めたものです。

本アプリの最新バージョンでは、ご利用者様の個人情報を収集することは一切ありません。
ここでの個人情報とは、特定の個人を識別できる氏名、生年月日、その他(メールアドレスなど)の情報になります。

本アプリでは広告を表示していますが、それらは開発者へのわずかな収益をもたらす目的のみにあり、端末の識別情報やその他の情報が開発者に通知されることはありません。

ただし、広告配信事業者がご利用者の情報を自動取得する場合があります。取得する情報、利用目的、第三者への提供等につきましては、以下の広告配信事業者のプライバシーポリシーのリンクよりご確認ください。
プライバシー ポリシー

本プライバシーポリシーの内容は、予告なしに修正・変更されることがあります。
本アプリへのお問い合わせは、本ページのコメント欄をご利用ください。鍵付きのコメントにすることで、管理者以外の方に読まれないようにすることもできます。

# by tara-ex | 2020-02-13 20:56 | WORKS | Comments(0)

今年(2020年)の豊富

2020年に入って、早1ヶ月が過ぎようとしている。この辺でブログを更新していこう。

昨年はいろいろあった。
まず、5月から働く環境が大きく変わった。大きな決断だったけど、もがきながらも2019年をなんとか乗り切った。
仕事的には、自分としては充実したものだったし、意外と楽しめた。この状況を長く続けていけたらと思っている。

そして、今年も4月から再度働く環境が変わる。上記の仕事と並行してだが、初めての経験なので、楽しみでもあり不安でもある。

仕事以外の私生活では、ある事件があった。これについてはあまり語りたくないが、悲しくもあり憤りもあった。心身ともに大きく影響を受けたものだった。
まだ決着がついたわけではないけど、今年はあまり深く考えないようにしようと思っている。
出会いがあったのは大きな収穫だ。家族も二人(2匹)増えた。
今年(2020年)の豊富_d0038566_18360725.jpeg
さて、今年2020年についてだが、いろいろと抱負を書いておこう。
ます、このブログのメインでもあるピアノ。昨年は一曲も録音できなかった。単純に、ピアノを弾く時間が少なかった。今年はもっと増やしたい。
目標は、最低3曲を録音してYouTubeにアップすること。3曲の候補は決まっていて、すでに練習中だ。
ピアノの音程がずれてきているから、調律もしてもらわないといけない。

次にプログラミングについて。今まで数本のモバイル向けアプリをリリースしているが、昨年から勉強をかねて、それらの中身(コード)を大きく書き換えている。
そのプログラム記法(Vue.jsフレームワーク)については、ゆっくりながら、だいぶ身についてきた。もうすぐ、一本目をアップデートできそうだ。
今年は、これまでリリースしたアプリを、なるべく多くアップデートしていきたい。そして、もっとスキルを高めたい。

英会話も長く続けているが、趣味程度と考えていたため、ほとんど上達はしていない。昨年から少し勉強する機会を増やしたけど、まだまだだ。
それで、昨年末のクリスマスパーティーで講師と会話する機会があったのだけど、全然聞き取れなくてすごく落ち込んだ。
なので、今年はリスニングを勉強する機会を今までより多くし、少しでもリスニング力を上達させたいと思っている。

また、昨年から取り組んでいるLINEのスタンプ作成だ。一昨年末にiPadを購入し、LINEスタンプ用のイラストを書いているけど、去年はなかなか進まなかった。正直こんなに時間がかかるとは思っていなかった。あらためてイラスト作成の難しさを感じた。
イラストは根気のいる作業だから、モチベーションが大事だと思う。今年こそ、早いうちにリリースしたい。

最後に自分の生き方。とにかく、怒るのはやめにしよう。
と、一言ですんでしまうが、これはものすごく大変なこと。自分の感情をコントロールすることは、並大抵のことではない。とにかく、怒る回数を減らして行きたい。

ここまで、今年の抱負を書いてきたが、来年この記事を読んだとき、どれくらい実現できていて、そして自分がどのくらい成長できているかを楽しみにしたい。
そのためには一日一日を大切に、一生懸命進んで行かなくてはいけない。少しの休憩は必要だけどね。

# by tara-ex | 2020-01-24 18:37 | その他 | Comments(0)

BoseからEarFunへ

2014年6月に購入したBoseの初代「SoundLink Mini」。5年間ずっと愛用してきたけど、ここ最近バッテリーがヘタってきて、すぐに電源が切れてしまう事態に。
バッテリーを交換できないかと思ってサポートに連絡したけど、音沙汰なしなのでBoseはもう使うのを(買うのも)やめた。

AmazonでBluetoothスピーカーを検索すると、安くて良いものがたくさんあり、結局買ったのが、「EarFun」というメーカーのスピーカー。Boseに比べると、音の明瞭度(特に高音)が足りないようだが、フラットな音質でBoseの4分の1の価格にしては良い感じ。シンプルな機能性で、デザインも気に入った。
BoseからEarFunへ_d0038566_12140969.jpeg

しばらくは、コイツで音楽と暮らしていこう。

# by tara-ex | 2019-12-19 19:48 | 音・映像 | Comments(0)

2019年、新しい楽器とともに始まり!

2019年、新年明けましておめでとうございます。
昨年はいろいろあって、あまりプライベートを充実できませんでした。今年はプライベートを重視した一年にしていきたく、それで自分自身が成長できれば、この上ない良い年になると思っています。

さて、昨年末にいろいろなツールを手に入れました。その一つが新しい電子ピアノ、YAMAHAのP-515です!
ずっとカシオのPRIVIA PX-350を使っていてその機能や音色にも概ね満足していましたが、弾いているうちに、もう少しグレードアップした機材をほしい気持ちが強くなってきました。
そして、そう思っていた矢先に、ヤマハから前述の電子ピアノが発売され購入することを決めたのです。
2019年、新しい楽器とともに始まり!_d0038566_14292419.jpg
これに決めた理由として、まず、音がすごく良いです。カシオPRIVIAより音色は少なくなりましたが、ピアノをはじめ、エレビ、ハープシコード、ストリングスなど、全体的にかなりクオリティが高いです。
ピアノの第一音色はヤマハのグランドピアノですが、第二音色にベーゼンドルファーのグランドピアノの音色が搭載されています。どちらも、タッチの強弱で音色が切り替わり、ダンパーペダルの弦の共鳴音も再現していたりして、すごくリアルです。
まぁしかし、どちらも本物は触ったこともないし、この音色の良さを自分の演奏で引き出せるのかが疑問ですが、すごく高価なピアノの音色をこうして手軽に味わえるというのは、大した贅沢だと思います。

次に、鍵盤。カシオPRIVIAの鍵盤もすごく良かったのですが、P-515の方がタッチが重く、黒鍵も可動する支点が深くて弾きやすいです。また、鍵盤が木製(白鍵盤のみ)なのです。今のところその恩恵は感じられませんが、もしかしたらタッチなどに影響しているのかもしれません。弾いている時に気持ちが良いのは確かです。

また、このピアノ用に利用できるiPad用のソフトが秀逸でして(まだダウンロードしてしていませんが)、自分の演奏を自動的に楽譜にしてくれたり、耳コピ用に音楽の音程を変えずにスピードを調整できたりと、便利な機能がたくさんあります。きっと、自分のピアノアレンジにもプラスになるはずです。そして、密かな野望として、自分でアレンジしたピアノ譜を販売できたらと思っています。

ところで、購入することを決断した際、最初はカシオの時と同じく、お得なポイント付きの家電量販店で買おうと思っていました。電子ピアノなどの大型楽器を店舗で在庫していることは少なく、ほとんどがメーカー直送ですからね。どこで買っても同じかな、っていう考えからです。しかも、ネット通販が主流の中、(ただただ)迅速な配送やポイント還元以外のサービスを求められないというのが現実です。
しかし、PRIVIAを買い取りに出そうと思って、買い取ってもらえるお店を探していたら、なんと近所に中古の電子ピアノ販売店があることを知りました。

実際にそのお店を訪ねると、中古といえども、きちんとメンテナンスしてある電子ピアノが、広い店内に何台も綺麗に並べてありました。こういう本当に楽器を愛しているお店とお付き合いしたいと思い、新品の取り扱いは少ないとわかっていましたが、お願いして今回の電子ピアノを取り寄せてもらいました。
値引きなどはありませんでしたが(送料は無料)、そのお店のスタッフさんが配送、組み立てまでやってくれて、不要な梱包材も引き取っていってくれました。そういった親切・丁寧なサービスを考えてもいなかったので、とてもありがたかったです。故障があったときも頼りにできるので、安心します。
もし、状態の良い中古楽器を探しているようでしたら、是非このお店をお勧めします。

そういうわけで、2019年は、この楽器達(もちろんアップライトピアノも!)とともにスタートしていきたいと思っています。

タグ:
# by tara-ex | 2019-01-01 15:54 | 練習 | Comments(0)

タッチして!晩ご飯のお買い物

スマートフォン用アプリ「タッチして!晩ご飯のお買い物」のサポートページです。

本アプリへのお問い合わせは、本ページのコメント欄をご利用ください。
鍵付きのコメントにすることで、管理者以外の方に読まれないようにすることもできます。

# by tara-ex | 2018-05-28 12:55 | WORKS | Comments(0)

ボクの街のデパート

ボクの街にはデパートがあった。それはそれは立派なデパートだった。

そのデパートは、ボクが生まれたた二年後に誕生した。
ボクが小さかった頃は、ときどき家族で食事に行った。生まれて初めて、チーズが乗っているハンバーグステーキを、そこのレストランで食べた。衝撃だった。

学生のとき、地下の食品売り場でお歳暮の発送のアルバイトをした。そこで色んな人と出会ったり、失敗したり、怒られたり、お客さんに感謝されたり……そのデパートの中を、少しだけ知れたような気がした。

ボクが大人になると、そのデパートで洋服を買うようになった。
好きなブランドもできて、そこの店員さんとも仲良くなって、ファッションの疎いボクに色々と教えてくれた。
ちょっとした贈り物が必要なときには、地下の食品売り場にたくさんのおしゃれなお茶菓子が待っていた。
雑貨を買うときは、店員さんの商品の知識の豊富さに頭が下がった。そしてその品質の良さに満足していた。
買い物をした帰りにそのデパートの紙袋を持って歩いているときは、ちょっと気分が良かった。

そのデパートが誕生してから43年後、そのデパートは閉店することになった。ボクの街からデパートが無くなるなんて考えたこともなかったから、それを聞いたときは衝撃だった。
しょっちゅう行ける訳ではなかったけど、そこに存在する安心感があった。ボクの街のシンボルだった。

最終日はあいにくの天気だったけど、だくさんのお客さんで賑わっていた。ボクもその中で少しだけ買い物をして閉店の時を待った。
無くなると本当に寂しい。でも、今までありがとう、と心から言いたい。
ボクの街のデパート_d0038566_22465754.jpg
2018年3月21日、ときおり雪が混じる雨の降る日に、ボクの街のデパートは閉店を迎えました。
写真は、閉店の4日前に撮影したものです。

# by tara-ex | 2018-03-25 11:51 | 音・映像 | Comments(0)

“Landed”を弾く

前回の録音からなんと10ヶ月、やっと今回のピアノ演奏の録音ができた。録音を始めてから、こんなに時間を要したのは初めてだ。

さて、今回挑戦したのは、Ben Foldsの「Landed」。彼の曲の中でも、大のお気に入りの曲だ。
何と言ってもメロディーが美しい。詩も素敵。そして、相変わらずの繊細でダイナミックなピアノ演奏。彼の歌声を含めて、BF5時代より、一層成熟した仕上がりが感じられる。

本当に大事にしたい曲だったから、多くの時間練習した。ただ、去年は少しバタバタしていて、あまりピアノの練習に打ち込めなかった…というのは言い訳。焦り出したのは、今年に入ってから。

あまりにも久しぶりの録音だったから、なんだか演奏にすごくチカラが入ってしまって、録音に3週間もかかってしまった。
そんな感じで録音したのが、これです。



この曲のピアノの前奏は、とても美しくてインパクトがある。「これから長い旅が始まるぞ」って感じかな。なるべく真似したいところだったが、もちろん楽譜なんてないから、耳コピして雰囲気だけでなんとか仕上げた。
そして、最も難しかったのが、最後の方で出てくるオクターブの駆け上がりのフレーズ。着陸(Landed)前の最後の盛り上がってってところ。途中を簡単なアレンジに変えて、なんとか乗り切った。

そして、今回もフットパーカッションに挑戦した。ピアノの演奏と一緒だとやはり難しいが、足にも意識を向けるように心がけて、今回の録音中、フットパーカッションで演奏を中断することは無かった。
このアイテムは演奏のアクセントになるし、自分の演奏をユニークなものとする、大事な要素としたい。

ところで、今年は3曲の演奏の録音を目標としているので、最低あと2曲を録音したいところだ。
弾きたい曲はたくさんあるので、自分の中ではその選択も重要となる。次は、ユニークさ・美しさを忘れずに、少し気楽に弾ける曲にしたいと思う。

タグ:
# by tara-ex | 2018-03-11 23:04 | 録音 | Comments(0)

2018年あけましておめでとうございます

昨年のピアノ演奏の録音は、たった一曲だけ。今年は最低3曲は録音したい。
ピアノは昨年末に調律してもらったから、状態はバッチリなのだ。

オルガンも、もっと積極的に弾いて録音に活かしたい。余裕があったら、エレピやアナログシンセにも手を出してみよう。

楽譜の読み書きを少しずつ覚えたい。

昨年のスマホのアプリのリリースも一つだけ。今年は、最低2つをリリースしたい。リリース中のアプリも更新したいな。

MacBook Air欲しい。

英会話も惰性でやっている感があったけど、今年はもう少しチカラを入れよう。

本も積極的に読もう。

仕事はそれなりに。

健康には気を使おう。

さて、いくつ達成できるだろうか?

# by tara-ex | 2018-01-01 10:38 | ひと休み | Comments(0)