分詞構文-ingフレーズはandに置き換え

皆さん、NHK教育の「ニュースで英会話」見てますか?とっても勉強になります。
今日は、その中で“目からウロコ”的な情報を得たので、ちょっとメモ代わりに書いておきます。

英文って後ろにどんどん情報が付加されて、長い文章になるとややこしいですよね。それによく使われるのが、分詞構文。これの訳し方というか用法がいまいちはっきりしなかったのですが、今日の番組をみてスッキリしました。
“ニュース英語に出てくる、用法がはっきりしない分詞構文は、実は多くが、-ing = and のタイプ”ということです。

先日の海外のニュースで、キャスターがこんなことを言っていました。
"I interviewed the President here, talking about the weight of a decision."

ここに"talking"がありますが、これ は"and talked"と置き換えられそうです。
「私は、ここ(ホワイトハウス)で(オバマ)大統領にインタビューしました。そして、(アフガニスタンへの軍隊の増派)決定の重みについて話しました。」
これは会話でも使えそうだぞ〜。あ〜スッキリ。
[PR]
by tara-ex | 2010-01-15 00:23 | 語学 | Comments(0)
<< Iguana in the cold to stanford >>