Kindleダイレクト出版への道(1)

ボクは、数年か前にいくつかのコンクールのために、絵本を書いたことがある。もちろんそれらのコンクールでは入賞すらならなかったんだけど、せっかく自分で考えたオリジナルの本があるのだから、どこかで発表したいと思っていた。

「My Bookle」という一冊から個人の作品を製本して売ってくれるサービスがあって、そこに出品していたのだけど、売値が高く結局一冊も売れなかった(自分で三冊ほど記念に買いました^^;)。そのサービスも結局終わってしまい、その絵本を今後どうするかなんて考えていなかったんだけど、最近AmazonのKindleダイレクト出版というサービス(KDP)を知り、「売れるかどうか分からないけど、売値も安く設定できるし参加してみるか!」という気になった。

d0038566_16424278.jpgこのサービスでは、素人の方がベストセラー作家になった、なんてうわさも聞く。とにかく、このサービスに参加するための情報が全くなかったので、それ関連の書籍を買うことにした。それがこの本「Amazon Kindleダイレクト出版 完全ガイド」。なかなか内容が充実しているし、何と行ってもMacベースの画面で説明しているのが嬉しい。自分の場合、絵本という特殊なものなのだが、それについての説明もきちんとされている。

さて、一通り読んで、一番厄介だなと思ったのが、アメリカへの書類の送付。このサービスはあくまでもアメリカでのサービスなので、いろいろとアメリカでの手続きが必要なようだ。まずはここからスタート。コンテンツはあるので、これが済めば一気に先に進めると思うのだが、思ったより時間がかかりそうだ。

[PR]
by tara-ex | 2014-06-22 17:04 | 音・映像 | Comments(0)
<< Kindleダイレクト出版への... シンフォニアに突入 >>